2015年2月18日水曜日

ヨーロッパ一ヶ月バックパッカー㊷ 三年半ぶりのプラハ

ついに来ました。

私の初めての海外旅行

思い出のプラハです。


2011年1月の時でしたので、

2014年6月再び訪れるまでに

42ヶ月もの歳月がたっています。



とりあえず駅にあった両替所で

とりあえず一万円をチェココルナに変えました。


ウィーンで買えなかった

寝酒のビールを駅の売店で探すのですが


売ってないのです。



駅構内にある他のお店を見ても

ピヴォありません。




駅反対側のお店に回ってみました。



ありましたー!

思い出のチェコ瓶ビールです。

この時点で時刻は21時40分ぐらいだったと思います。

そして

なんか

とても気候がよいのです。


暑くもなく寒くもない




日本でいうと涼しき夏の夕べが一番近い感じでしょうか



なんとも心地よい空気に包まれているのです。


そして

私が向かう今晩の宿は

もちろん前回と同じです。



ここにもヨーロッパ特有の物乞いの人がいました。

Googleマップが教えてくれる

バス停まで歩きました。





私の前方を歩いている人はなぜ

上半身はだかなのでしょうか?

なんか自転車乗ってる人が倒れていたのを

周りの人が助けてました。

バス停つきました。

このマークが

懐かしいです。


もう

夜22時すぎてるのに

ベストシーズンのヨーロッパなので

まだちょっと明るいです。


バス停から

遠くに懐かしいプラハ城と聖ヴィート大聖堂が見えました。


望遠で撮ってみました。

この時思っていたのが

本当にまた私プラハ来ちゃったよで、

スイスからリヒテンシュタイン、

それからドイツ行ってオーストリア

そして今チェコの首都プラハ

また来れたんだなと

なんか実感してました。



バス来たので乗ります。

あとやっぱりなんですが、

私は下りる場所を

間違えて

一つ手前で下りちゃいました。

私があたふたした素振りをみた

若いチェコ美人おねいさんが

自分が持ってる

日本ではほとんどみない

小さい物理キー端末のデバイスので


Googleマップで教えてくれようと

してくれました。

私もタブレットもってますので

大丈夫ですと

前回の旅行の時もそうでしたが、

チェコの人は

優しくて親切です。



B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)目指して歩きました

チェコのトラム……何もかも 、みな懐かしい(沖田十三

ずっと上り坂なので

バックパック背負いながら

ずいぶん高台にお引っ越しされましたねと

ぜいぜいしながら進みました。



たどり着きました。




2 件のコメント:

  1. 紹介

    言霊百神 http://futomani.jp/

    返信削除
  2. 広島旅行⑥ 厳島神社で痕跡を残された方ですね。
    http://saitouyuki.blogspot.jp/2013/06/blog-post_25.html

    返信削除