2018年3月14日水曜日

とりあえず入ったスミソニアン協会本部

さて次はどこに向かいましょうかと

ふっんふふぅー🎵



キャピトルの方に歩きます。

これはふりかえって

「晴れたなー」とか考えてます。



昨日の初めて目に入った記念塔は

どしゃぶりの中で

エノラ・ゲイ見たいがために向かった別館に

本当にたどり着けるか不安の真っ只中で

どよーんて気持で感動できなかったのですが、

今日はこの旅の最大の目的は達成できて

しかもこれだけの

あめりか晴れ

見え方が全然ちがいます。

それで気になってた

イギリスっぽいチューダースタイルのあの建物

正式名称
スミソニアン・インスティチューション・ビルディング
(Smithsonian Institute Building)

通称
スミソニアン・キャッスル

のぞいてみました。


ワシントンDCと言えば、桜の花。 

1912年に帝都東京都が3000本の桜の木をプレゼントしたそうです。

私は動物に興味がないので今回いかなかったですけど

スミソニアン国立動物園の

一番の目玉はパンダ🐼だそうです。









Schermer Hall






ナショナルモールのスミソニアン協会近くにはメリーゴーランドがありした。

 元々ボルチモアの遊園地にあり、公民権を訴えるワシントン大行進が行われた日に、この回転木馬に初めて黒人の女の子が乗った歴史的なメリーゴーランドなんだそうです。

 歴史的な意味を持つメリーゴーランドなので

ここ

ナショナルモールに移転されたそうです。


お天気に恵まれてよかった。





国立公園ナショナル・モール(National Mall)

近隣住民の憩いの場

太極拳に励む中国系の人々

0 件のコメント:

コメントを投稿